「嫁のメシがまずい」まとめ(旧)

メシマズ嫁を持つ夫達の日々(更新終了)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

果物缶汁の使い道 

812 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/08/18(土) 00:00:21
今日は細く白い麺が氷水にたたずみ
缶詰さくらんぼとみかんが競泳してた。
冷麦ってこういうものなんだってな。
まあいいけどさ
冷麦のつゆっていうのはみかん缶の汁を利用するものなのか?
なんかしょうゆ味と分離した味だったんだけど。
俺は実は冷やし麺はゴマミソのたれが実家のならいなんで
しょうゆ味ってだけで満足度が下がっちゃうから
判断つかないんだ。うまいと思うべきもの?
816 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/08/18(土) 00:52:43
>>813
あるあるある。
缶の汁を捨てたら、そこが「おいしいのに!」って怒られた。

あと、なま物を台所に放置するのはやめて欲しい。
先日黒い悪魔が徘徊していた。


813 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/08/18(土) 00:21:17
冷麦にしょうゆとみかん缶の汁て・・・。
汁見てたら捨てるのもったいなくて、使いたくなっちゃったんだろうなぁ。

「もったいない」と「ひらめいた!」はメシマズへの近道だよな('A`)


814 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/08/18(土) 00:34:02
まんま使えるゴマだれが売ってるから買っとけば?


815 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/08/18(土) 00:38:38
不可だろう。
好きな調味料やたれを使わせる嫁なら
台所そのものに入られてもいやがらないだろ。
だったら自分で作るよ。
スポンサーサイト
ミカンの汁は、寒天と合わせて自作ゼリー作ったことあったなぁ。
気がついたら姉に全部食われたのもいい思い出。

なんでこういう、手軽に美味しい真っ当な方向に行かないんだろう。
麺汁に合わせるとかどこから出た発想なのか解らん。
[ 2007/11/27 09:25 ] VIPPERな名無しさん [ 編集 ]
>「もったいない」と「ひらめいた!」はメシマズへの近道だよな('A`)

これは名言。
山を回りこむ幹線道路の脇に、山間を抜ける細い道があるんだ。
山を回って戻る角度から考えれば、たぶん近道になる。
うまい奴は自然に「舗装状態は?」「民家があるか?」「落ち葉が積もっちゃってるぞ。こりゃ製材所につながる私道か何かだろう。行き止まりになるな」とか、総合的かつ具体的に分析する。
半ば獣道でも「俺の後に道ができる!」とばかりに突撃する人もいる。
それなりにアウトドアの才能で乗り切っちゃう場合もある。
しかし、基礎体力もアウトドアの能力もないのに突撃して遭難するのは危険。
子供を巻き添えにしそうな時はおとなしく幹線道路を選んだ方がいい。
[ 2008/11/18 18:31 ] [ 編集 ]
夫婦なのに好きな物もかけさせない相手って無理だわ
[ 2009/05/04 14:56 ] [ 編集 ]
缶詰の中身は好きだけど汁はなあ…
そんな時は残った汁をタッパーに入れて冷凍してフォークで砕けば即席シャーベット
モノグサーのブキヨウモノでも失敗なしで美味しいデザートが食べられます!
[ 2009/06/17 21:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
メシマズスレは既婚男性のみ書込み可です・・・   未婚男性・女性の凸はご遠慮願います        (本サイトは制限無です、いくらでもどぞ)                                             新まとめサイト『嫁のメシがまずい』はコチラ      過去記事修正ついでに記事追加(スレ2まで)                                        

鯖カレー

Author:鯖カレー
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。